第75回 日本交通医学会 総会 2021 仙台 Japanese Association of Transportation Medicine General Meeting

第75回 日本交通医学会総会は終了いたしました

2021年9月18日(土)・19日(日)に完全WEB方式で開催となりました第75回日本交通医学会総会は無事終了いたしました。
学会開催に際しましては、何かと行き届かない点も多かったことと存じますが、何卒ご容赦いただければ幸いです。
ご参加いただきました皆様、ならびにご支援・ご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

第75回 日本交通医学会総会
会長 佐藤 博 (JR仙台病院長)

会長挨拶

佐藤 博:写真

第75回 日本交通医学会 総会
会長 佐藤 博( JR仙台病院長)

昨年春先から始まった新型コロナウイルス感染症は、各種学会・研究会の運営にも甚大な影響・被害を及ぼしており、開催自体の中止や延期、あるいはリモート開催などを余儀なくされる状況が続いています。昨年7月4日、5日に広島市で予定されていた第74回日本交通医学会総会も、会長の河本昌志先生(JR広島病院長)をはじめ多くの方々のお骨折りにもかかわらず、やむを得ず「紙上開催」に切り替えられました。

 今年になってからもコロナ感染症の勢いは衰えることなく、むしろ勢力を拡大している状況です。しかし、その一方で、「三密の回避」「宴会・会食の回避」「マスク着用」など、幾つかの対策法が明らかになっているのも事実です。今回の第75回日本交通医学会総会の開催に当たり様々なことを検討いたしましたが、せっかくの機会ですので、単なる演題発表のみに留まらず、できることなら「顔を突き合わせて」意見を交換し、最新の医療情報や新知見について理解を深め合う場を作れるのが理想的です。この1年の間に私自身が現地参加した日本内科学会、日本腎臓学会などの経験を踏まえ、「ハイブリッド形式での開催が可能ではないか」と判断いたしました。

 今回予定している主会場(仙台市中小企業活性化センター・多目的ホール)は、シアター形式なら600名まで収容できるスペースを有しておりますので、当日は、十分なソーシャルディスタンスを取りながら「安心して」聴講が出来るのではないかと思われます。また、一般演題は全て「ポスター発表」を予定していますが、これも同じ会場を使用する予定ですので、発表や質疑応答も「三密」を避ける形で行えると考えております。さらに、現地に参加できない会員の方々向けにWEBを介して情報を配信する予定です。

 当日は、「ウィズコロナ時代の健康管理」と題するシンポジウムに4人のエキスパートの先生に御参集いただき、「コロナ時代」を賢く生き抜くための方策を皆で考える場を作りました。また、特別講演として、東北医科薬科大学感染症学/賀来満夫特任教授、東北大学病院医療安全推進室/藤盛啓成室長、東北観光推進機構/紺野純一専務理事、以上お三方をお招きし、トップ・スペシャリストとしての立場から最新のお話をいただく予定を組んでおります。

 なお、前日・当日を含めまして懇親会等の予定はございません。9月18日(土)のランチョンセミナーにおきましても、全ての席をセパレートし、かつ「完全黙食」をお願いすることになります。

 以上、コロナウイルス感染について、その危険性を「限りなくゼロ」にすることを目指しておりますが、今後の状況によっては、やはり現地開催を諦めなければならない事態も有り得ます。その際は「完全WEB」、あるいは昨年のような「誌上開催」にならざるを得ません。状況変化の折には速やかに連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

令和3年5月

開催概要

第75回 日本交通医学会 総会
会期:2021年9月18日(土)~2021年9月19日(日)
※現地開催から完全WEB形式に変更となりました。

プログラム※現地開催から完全WEB形式に変更となりました。

2021年9月17日(金) WEB

理事会 17時15分~17時55分

評議員会・総会 18時00分~18時30分(開催日時が変更になりました)

2021年9月18日(土) WEB

開会 会長挨拶  JR仙台病院 院長 佐藤博

1.シンポジウム 9時45分~11時45分 (予定)

テーマ:『ウィズコロナ時代の産業保健』
座長: 遠田 和彦(JR東海健康管理センター所長)
    森 弘毅(JR仙台病院健康管理センター所長)

(1)「産業保健は新型コロナウイルスとどのように向き合うのか?」

東北大学環境・安全推進センター
東北大学大学院医学系研究科 産業医学分野
教授・統括産業医 黒澤 一

(2)「コロナ時代の産業精神保健」

獨協医科大学埼玉医療センター こころの診療科
教授 井原 裕

(3)「新型コロナ禍の労務に関する法律論」

近畿大学法学部
教授 三柴 丈典

(4)「新興感染症流行における産業医の役割~COVID-19への対応インタビュー調査を踏まえて~」

リコー三愛グループ健康保険組合
産業医 菊池 広大

2.ランチョンセミナー 12時00分~12時50分 (予定)

座長:福地 満正(JR仙台病院 副院長)
演題:『心不全診療の現状と今後の展望』

東北大学大学院医学系研究科 循環器内科学分野
准教授 髙橋 潤

3.特別講演Ⅰ 13時55分~14時55分(予定)

特別講演Ⅰ~Ⅲ 座長:佐藤 博(JR仙台病院 院長)
『新型コロナウイルス感染症が我々にもたらしたもの ―現状と今後の対応の課題―』

東北医科薬科大学 医学部 感染症学教室
特任教授 賀来 満夫

4.特別講演Ⅱ 15時05分~16時05分(予定)

『困った患者さんへの対応と医療安全管理者の関わり』

みやぎ健診プラザ 副所長
元東北大学病院 医療安全推進室長・病院長特別補佐 藤盛 啓成

5.特別講演Ⅲ 16時15分~17時15分(予定)

『東北観光の活性化について~コロナ下における広域連携による東北観光の推進~』

一般社団法人 東北観光推進機構
専務理事・推進本部長 紺野 純一

2021年9月19日(日)

※令和3年交通医学誌編集会議は中止となりました。

ポスター発表 10時00分~12時00分(予定) WEB

※カテゴリー別に発表は同時スタートとなります。

一般演題公募について

一般演題の公募については7月9日(金)をもちまして終了いたしました。

交通医学会総会 参加申込み

交通医学会総会の参加申込みは終了いたしました。

第75回交通医学会総会に参加される皆さまへ宿泊のご案内

7/31(土)をもちまして宿泊受付は終了いたしました。

お問い合わせ

【第75回日本交通医学会総会 事務局】

〒980-8508 宮城県仙台市青葉区五橋一丁目1番5号
JR仙台病院 衛生試験室内
TEL:022-380-2336

協賛企業一覧

※敬称略

TOPに戻る